パンフレット内容を選択する。

 

ステンレス鋼・高炭素鋼補修用

GRINOX 29

ライムチタニア系被覆、オーステナイト+フェライト系特殊溶接棒。冷却中の収縮応力の発生が少なくなる様な成分に設計されている為、特に合金鋼等割れ感度の高い材料の接合、肉盛溶接による耐食、耐摩耗、割れ発生防止の為の中間層溶接等に最適。加工硬化性があり、耐衝撃摩耗にも良く、Crが高い為、高温酸化に対しても大変良い結果が得られている。作業性は非常に良く、低電流でもアークは安定している。なじみも良好で平滑なビードが得られる。異種金属の溶接、成分不明の鋼、溶接困難な鋼、工具鋼への適用。硬さH V 2 5 0 、加工硬化後硬さH V 4 4 0 、引張強さ800N/㎜²。
カタログ

JIS ES312-16該当 相当MIG溶接ソリッドワイヤ GRINOX 29S 相当TIG溶接棒 GRINOX 29T


GRINOX 29S

GRINOX 29Sは、その溶着金属が、GRINOX 29と同等な性能が得られるMIG溶接ソリッドワイヤです。加熱・冷却中に発生する膨張・収縮の応力が極めて少なくなるように設定されており、その為、割れ感度の高い鋼材の溶接に最適です。また、SKD11、SKD61のような合金工具鋼の割れ補修を行なう場合、GRIDUR61の下盛溶接用としても有効です。
カタログ

JIS Y312該当 相当被覆アーク溶接棒 GRINOX 29 相当TIG溶接棒 GRINOX 29T